HOME > 研修会情報

手話通訳士研修会

ブラッシュアップ研修 (第30回手話通訳士試験以降合格者対象)

【日時】2021年5月28日(土) 10:00〜16:00
【内容】「手話通訳の倫理・あり方」*講義・グループワーク・実技研修
【講師】鈴木唯美会長、高井洋副会長
【開催方法】Zoomによるオンライン講座(双方向)
【受講料】3,500円(シクミネットからの決済となります)
【定員】20名(定員になり次第締め切ります)
【申込方法】シクミネットから
【対象】手話通訳士となって4年以内の会員(第30・31・32回試験合格の会員)
※例年、手話通訳士となって3年以内の会員を対象としていますが、令和2年度手話通訳士試験が中止になったため、上記3回の合格者を受講対象といたします。

昨年度に引き続き。新型コロナウイルス感染症予防対策のため、集合研修ではなく、Zoomによるオンライン研修になります。
なお、Zoomはパソコン(カメラ付き)、タブレット、スマートフォンのいずれからもインターネット環境があれば利用できます。受講場所は自宅でも、自宅以外でも可能です。ただし自宅以外の場所で会場費が発生した場合は、受講者負担となりますのでご了承ください。

▲ページトップに戻る

政見放送の手話通訳を担える手話通訳士について

三団体政見放送検討委員会(構成団体:全日ろう連、全通研、士協会)では政見放送での手話通訳を担える手話通訳士について見直しを行いました。
政見放送を担う手話通訳士は5年に一度は政見放送研修を受けていただく制度がスタートしています。
履修された時期をご確認いただき、5年以上の間隔が空かないようご注意ください。
詳細についてはこちらをご覧ください。

2022 年度第 1 回政見放送研修会 ※士協会主催

【日時】2022年5月29日(日)14:00〜16:30
【実施方法】オンライン実技(Zoom 双方向)
※事前(5/22〜/28)にオンデマンド視聴(政見放送手話通訳の現状と課題・手話通訳実践技術の解説)が必要となります。
【参加費】5,000 円
【定員】32 名(先着順)※シクミネットからの申込
【先行申込期間】(優先受講枠)4月25日〜5月2日
※優先受講対象者
@2021年度三団体政見放送手話通訳士研修会香川会場(コロナ感染拡大のため中止)へ申し込んだ方
A研修履修者名簿の実働可能者数が10名未満の県の方(対象県:青森・岩手・宮城・秋田・山形・茨城・栃木・千葉・新潟・富山・福井・岐阜・和歌山・島根・徳島・香川・高知・佐賀・熊本)
【一般申込期間】5月6日〜5月15日
【履修者登録について】 ※香川県(履修者登録不足地域)以外の方は 2022年参議院議員選挙時の履修者名簿への登録は間に合いません。順次登録となりますことをご承知おきください。

研修履修5年更新がスタートしています
常に新しい知識・情報を得て通訳現場に臨みましょう!
政見放送手話通訳は、事前研修を履修した手話通訳士が担当しています。
この研修を受けた方だけが履修者名簿に記載されます。
※ 新型コロナウイルス感染状況、悪天候により中止の場合有り。

▲ページトップに戻る

支部・地域士会主催の研修会情報

現在、案内できる研修会情報はありません。

▲ページトップに戻る

その他の研修会

現在、案内できる研修会情報はありません。

▲ページトップに戻る

手話研修センター主催の手話通訳士研修会

社会福祉法人 全国手話研修センターでは手話通訳士のための研修会を開催しています。

●手話通訳士現任研修

手話通訳士のためにカリキュラムが編成されています。
最新の動向を踏まえた専門的な学習の場です。
 
詳しくは全国手話研修センター研修会予定のページをご覧下さい。
講座に関するお問い合わせ、お申込は都道府県・政令指定都市・中核市の障害福祉主管課までお願いします。

▲ページトップに戻る