HOME > 研修会情報

手話通訳士研修会

ご案内する研修会情報がありましたら随時掲載いたします。

▲ページトップに戻る

政見放送の手話通訳を担える手話通訳士について

三団体政見放送検討委員会(構成団体:全日ろう連、全通研、士協会)では政見放送での手話通訳を担える手話通訳士について見直しを行いました。
政見放送を担う手話通訳士は5年に一度は政見放送研修を受けていただく制度がスタートしています。
履修された時期をご確認いただき、5年以上の間隔が空かないようご注意ください。
詳細についてはこちらをご覧ください。

【オンライン】2022年度第2回政見放送研修会

<研修詳細>
【講義】(オンデマンド研修)
  講義「政見放送手話通訳の現状と課題」・「手話通訳実践技術の解説」
  視聴期間:2023年2月1日(水)〜7日(火)
  ※事前にお知らせするURLから講義映像をご視聴ください
  ※今年度より「実践技術の解説」もオンデマンド視聴になります。
【実技】(オンライン(Zoom双方向)研修)
  開催日時:2023年2月11日(土・祝)14:00〜16:30
  スケジュール:
   13:30     開場(入室開始)
   14:00〜16:30 実技
  ※事前にに音声データを送ります。自主学習をお願いします
  参加費:5,000円
  定員32名(先着順)
【申込方法】シクミネットからお申し込みください。

<諸注意>
※今回の政見研修会はオンライン研修となります。その為、パソコンで下記操作が必要となります。お申込みの際のご参考としてください。(詳細(操作方法)は別途お知らせします)
1. Zoomアプリのインストールが必要です。
2. 講義「政見放送手話通訳の現状と課題」・「手話通訳実践技術の解説」は、指定期間内にYouTubeでの視聴となります。
3. 実技研修前に政見放送音声データを使って自主学習を行っていただきます。
4. 実技研修当日は、Zoomの招待通知(URL)から入室します。
 ※実技研修当日は、講師または運営の指示で数回、パソコンの操作を行っていただくことがあります。
 ※手話通訳の様子をチェックしますので、スマートホン・タブレットでの受講は不向きです。ご注意ください。
5. インターネット接続は、実技研修ですので、できるだけ有線(LANケーブル)接続を推奨しています。無線(Wi-Fi)の場合は、ネット環境が安定しているか事前に確認をお願いします。
6. 当日の参加に不安がある場合は、ビデオとオーディオ(音声)をテストしてください。テストには下記操作が必要になります
 ※http://zoom.us/testに入室し、ビデオとオーディオをテストしてください。

三団体政見放送研修会は毎年 4 回開催されます。

今年度は以下4か所で開催いたします。
第1回 秋田会場:2022年9月3日(土)北海道・東北ブロック優先 →終了しました
第2回 福岡会場:2022年11月27日(日)九州ブロック優先 →終了しました
第3回 大阪会場:2022年12月10日(土)近畿ブロック優先 →終了しました
第4回 愛知会場:2023年1月22日(日)東海ブロック優先 →終了しました
※ブロックの方が対象(優先)ですが、他県の方も申し込み可能です。

▲ページトップに戻る

研修履修5年更新がスタートしています
常に新しい知識・情報を得て通訳現場に臨みましょう!
政見放送手話通訳は、事前研修を履修した手話通訳士が担当しています。
この研修を受けた方だけが履修者名簿に記載されます。
※ 新型コロナウイルス感染状況、悪天候により中止の場合有り。

▲ページトップに戻る

支部・地域士会主催の研修会情報

現在、案内できる研修会情報はありません。

▲ページトップに戻る

その他の研修会

現在、案内できる研修会情報はありません。

▲ページトップに戻る

手話研修センター主催の手話通訳士研修会

社会福祉法人 全国手話研修センターでは手話通訳士のための研修会を開催しています。

●手話通訳士現任研修

手話通訳士のためにカリキュラムが編成されています。
最新の動向を踏まえた専門的な学習の場です。
 
詳しくは全国手話研修センター研修会予定のページをご覧下さい。
講座に関するお問い合わせ、お申込は都道府県・政令指定都市・中核市の障害福祉主管課までお願いします。

▲ページトップに戻る